微笑む女

免疫療法で癌と闘おう|病気に負けたくない方へ

手のこわばりを感じたら

相談

この症状が現れた時

関節リウマチとは、自己免疫疾患の一つであり、手や足の関節が腫れたり、痛みを伴ったりする病気のことです。女性に多い病気ですが、男性にも2割ぐらいの関節リウマチの患者がいます。30歳代から50歳代にかけての患者数が多いようです。この関節リウマチが発症する原因としては、過労や過度なストレス、ウィルスなどの感染などがあげられますが、まだ詳しくはわかっていません。関節リウマチの症状としては、起床後30分以上手のこわばりが続いたり、料理を作る際に様々な動作が動かしにくく感じたり、その他家の中での細かな手を使う日常動作がうまく行なえないと感じたりします。このような症状を感じたら、早めに専門医を受診することが重要です。

この地域にお住まいなら

世田谷にお住まいであれば、日常的に治療のために通うことが容易な、世田谷の医療機関を探す必要があります。世田谷にも関節リウマチを診察している医療機関はたくさんありますが、どこの病院にするか悩む場合はインターネットの病院検索サイトを利用する方法もあります。世田谷で検索すると、リウマチを診察する病院がピックアップされ、住所、電話番号、診療時間、アクセス方法などの基本情報を知ることができます。病院の特色なども書いているので、興味がある病院があったら、電話をして相談してみるのもよいでしょう。関節リウマチの治療としては、薬物による治療法、リハビリテーション、手術などがあげられます。臨床的寛解という、関節の腫れや痛みがない状態をめざして治療を進めていくことになります。